NURO光って? NURO光が全部わかる!!

NURO光はニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が運営しているインターネット回線のサービス名称ですね。Youtubeやテレビを見てるとよくCMされていますね。ちなみに、関東エリアでのお客様満足度が2017年No1です。

そんなNURO光は、

  • 日本最速の下り(ダウンロード)2Gbps
  • 無線機器(Wi-Fi)が無料
  • セキュリティーソフトが無料
  • ソフトバンクの携帯電話が毎月割引になる

のがいいところです。エリアが限定(関東、関西、東海)ですが、エリア内であれば他とは群抜きのサービスを持っていますね。No1もうなずけます。

そんなNURO光をこのページでわかりやすく解説したいと思います。

NURO光のメリット

日本最速のダウンロード2Gbps

NURO光のメリットはやはりなんと言っても、

速度の速さと料金の安さ

でしょう。

速度に関しては、他社の最速が1Gbpsのところ、NURO光は2Gbpsでます、つまり他社の2倍以上の速さになります。

料金に関しては、マンションタイプ(8階建以上)はなんと毎月2,500円、ホームタイプでも4,743円とかなりの低価格になっています。もはや携帯電話の割引や他にこだわりもなければNURO光に決めてしまってもいいのではと思えるサービス内容ですね。

下記が主要10社の料金と速度の比較です。

ソフトバンク携帯電話が毎月割引になる

また、ソフトバンクのスマホ・ガラケの割引(おうち割ひかりセット)があり、下記の料金割引が適用できます。なお家族のソフトバンク携帯10台まで適用されます。つまり同じ家族で5台以上あれば実質NURO光のホームタイプの料金はかかっていないのと同じですね。

データ定額50GB/20GB/5GB

データ定額ミニ 1GB/2GB、

データ定額(3Gケータイ)

毎月1,000円割引 毎月500円割引

Wi-Fiが無料

無線LAN(Wi-Fiルーター)に関しては、他社では毎月500円ほどかかるところが無料です。無線ルーターもピンからキリまでありますので、こだわる方はあまり関係ありませんが、標準レベルのWi-Fiでよければ十分と思います。

セキュリティーソフトが無料

セキュリティーソフトに関しても、カスペルスキーが無料でパソコン5台まで適用可能になっています。Wi-Fiと同じく、特にセキュリティーソフトのこだわりがなければ嬉しいサービスになります。ちなみにSo-netで同じサービスを申し込むと毎月500円かかりますからやはりお得です。

NURO光のデメリット

否がないように思えるNURO光。でもどんなものにも良し悪しはあると思います。ということでデメリットを調査してみました。

下記がまとめです。

  • 対象エリアが全国ではない
  • 工事が2回必要
  • 引っ越しの際は解約(違約金発生)し再度申し込み
  • テレビオプションが関東のみ

対象エリアが全国ではない

まず対象エリア。関東、関西、東海に住まないとサービスが提供されていません。

 

 

NURO光対象エリア

工事が2回必要

そして、工事です。通常のインターネットの工事はおおむね1ヶ月が目安です。NURO光でもそうなのですが、申込みが多いようでそれ以上かかっているのが現状のようです。遅いときは2ヶ月かかるようなので余裕をもったお申込みが必要かと思われます。しかし申し込む場所によっては1ヶ月かかっていないとの情報もあるので一概ではありません。

また、工事が2回ある、つまり2度立ち会いが必要なので、忙しい人にはちょっとツラいところですね。

 

引っ越しの際に解約して再度申し込み

解約金がかかるのはどこでも同じなのでデメリットというほどでもないですが、2年の自動更新になっており更新月以外で解約すると9,500円の違約金が発生することと、実は工事費が実質無料になっていて、毎月1,333円×30回の残りを支払うことになります。そして引っ越しは解約にあたってしまい、上記のものがコストとしてかかってしまいます。考えて申し込むことが大事ですね。

NURO光のまとめ

NURO光は、

料金と速度がダントツ

というイメージを非常に感じます。他の情報サイトや口コミを見ても、もちろんネガティブなものもありますが、それよりも良い評判が多いと感じますね。

ソフトバンクユーザーはもちろんながら、携帯電話で言えばドコモをお使いの人も単独でインターネット回線を契約してもドコモ光より安くしかも速いですね。

大きなデメリットは本当にエリア。まだ関東、関西、東海しかできないことが大きいです。

それでもやはり、今一番オススメのインターネット回線はNURO光、対象エリアにお住みの方はこの機会に申し込んでみてもいいかと思います。