インターネットの主要6社の比較まとめ
自分に最適を選びたい方へ

みなさんはお家のインターネット回線を申し込む時に、一番いいものを選べていますか?

インターネット回線は「これにしておけば間違いない!」と言い切れるほどの差がはっきりなく、契約者の住んでいる地域、使っている携帯電話などで最適なものが変わります。

これを自分で探すとなると非常に大変で、結局営業マンの言われるまま申し込んだり、めんどくさくなってインターネットをひかなかったりしているのではないですか?

このサイトではそんなインターネット回線で悩んでいるあなたにとっての最適なおすすめ回線をまとめてあります。

キーになることはほんとうにちょっとだけなので、ここを是非参考にして、最適解を見つけてくださいね。

どんな選択肢があるのか?
主要6社の違いを確認

最初に知ってほしいことが、「どんな選択肢があるか」

ということで、主要6社をまとめますが、この6社でほとんどの方が対応可能です。また、このページでは「ADSL」「ケーブルテレビ」は古い方式であることと、お得なキャンペーンなどもないので割愛します。

今の主流は価格も安く、速度が速く、キャンペーンがお得な「光回線」です。

そして、上で言いました主要6社は下記。

その他の光回線ですが、基本的にフレッツ光のコラボレーションモデルで、回線はNTTのフレッツ光と同じと考えてもらっていいです。格安スマホと同じで、ドコモの電波を借りてキャリア運営をしてるイメージですね。

主要なものに比べるとやはり、ここで紹介できるほどのポテンシャルはもっていないので、割愛します。

※OCN光、U-NEXT光、たよれーるひかり、フレッツ光、ぷらら光など

最適を選ぶためのポイント

6社のどの回線を選んでも、インターネットは速く、Wi-Fiも利用でき、固定電話も使用できます。

では、最適な比較をするためのポイントはどこなのか?それが下記になります。

  • 毎月の使用料金
  • 携帯電話の割引
  • 通信の速度
  • キャッシュバック

ランニングコストはもちろんこだわるべきポイントです。ただ、契約した際に特典でもらえるキャッシュバックを考慮に入れて選ぶほうがトータルお得です。

それに、この6社は携帯電話の大手三社に対応した割引が可能です。自分が使用しているスマホの会社が割引になる方がかなりオトクになります。

回線速度は最初に言った様に、どこを選んでも、一般的なヘビーユーザーでも大丈夫なぐらいの速度がでますので、あまり気にしなくても問題ないとは思いますが、重要な要素なのでポイントにはしています。

比較一覧

料金は若干の違いがありますが、一番右のスマホの割引で、現在使用している携帯電話が 500円~1,000円×家族の人数 安くなりますので、対応している回線にしましょう。

※ドコモのみドコモ光参照

※2018年1月までは最大2,000円割引もありましたが、受付終了しています

速度はすべて速いのですが、特に爆速がいいと言う場合は、NURO光が日本で一番速いインターネット回線になっています。

それでは下記に、各回線の詳細を見ていきましょう。

auひかり

いろんな地域で「お客様満足度No1」に輝いているauひかり。

現在のスマホがauの方はこれで決まりではないかなと感じます。速度も自社の回線を全国に張り巡らせており、NTTの様に混雑しにくいのが特徴です。

満足度がNo1なだけあり、センターの対応も非常によく、auユーザーでない方もおすすめできます。

また、KDDIがインターネット回線の獲得に力を入れており、キャッシュバックが全回線中いちばん多くなっています。

スマホの割引は下記です。

※2018年1月以降の最新の割引金額です

現在使用している、毎月のデータ通信のプランによって割引の金額が変わります。また、同世帯の家族全員が対象になります。なので、4人以上いればインターネット回線をお家に導入してもトータルの支払いは変わらないか安くなるパターンもありますね。

クオリティばっちりのauひかり。ぜひ使ってみてください。

NURO光

※マンションタイプは8階建て以上の集合住宅 それ以外は戸建てと同額

最近耳にすることが増えて来たNURO光。運営はソニーの子会社のSo-netが提供しています。

回線速度がなんと日本で一番速いインターネット回線です。自社回線網を使用しているのでこの速度をだせる様ですね。

ちなみに速度は最速が2Gbps。他社は1Gbpsなので単純に倍速いというイメージですね。ちなみに1Gbpsでも基本的に十分ですが、速度が絶対的に速くしたい方は必然とNURO光がおすすめです。

料金もかなり安いですし、ソフトバンクのお家割を使用できますのさらに安くなりますね。

ソフトバンクユーザーはもちろんですが、オンラインゲームなどで少しでも速い回線速度を使いたい人にはNURO光がオススメです。

So-net光

So-net光はソニーが親会社で提供されているインターネット回線で、エリアは全国です。

30ヶ月まではかなり価格も安いですし、特典も多い回線ですね。

auひかりと比較するとキャッシュバックが少ないのと、30ヶ月後は料金が少し上がってしまうので、同じauユーザーならauひかりの方がお得ですね。

万が一auひかりがエリア外の場合は、So-net光はエリアが広いので、オススメの光回線です。

ソフトバンク光

ソフトバンク光にするとスマホに割引が入るのでお得です。割引はデータ定額容量によって変わり、家族合わせて10台までが割引対象になります。

スマホの割引額は、スマホの「データ定額の容量」によって変わります。

5GB以上の契約をしていれば毎月1,000円の割引が永年続きます。

また、この割引は家族も合わせて10台まで適用になりますので、5GBのスマホが4台あった場合は、家族合わせて4,000円割引になり、ネット代がほぼ浮いてしまいます。

NURO光と比較すると若干料金が上がりますが、ソフトバンク光は全国ほとんどのエリアで申し込めるので、NURO光がエリア外のソフトバンク光ユーザーは是非ソフトバンク光でまとめてみて下さい。

コミュファ光

KDDIではauひかりを全国展開させていますが、中部地方(愛知県・岐阜県・三重県・静岡県)に関してはエリアが狭く、その変わりにコミュファ光がシェアを広げています。

大きな特徴としては「回線速度が選べる」というところですね。

  • 最速で使いたい場合は1Gbps
  • 安くしたい場合は300M以下で

この様に、用途によって選べます。

東海エリアではお客様満足度も高く、auユーザーはぜひ選んでも損はないかなと思います。キャッシュバックも多めです。

ドコモ光

日本の携帯電話でトップシェアはやっぱりドコモ。

ということで、ドコモユーザーの方が一番多く、それに対応するのはドコモ光です。

携帯電話の割引は他に2社よりも少ないですが、ドコモから乗り換えたくなければドコモ光一択かと思います。データの料金プランを100GBにしている方は3,500円割引されるので、その場合はかなりオトクになりますね。

ドコモユーザーの方は、ぜひドコモ光でまとめてくださいね。

まとめ

以上6社を紹介しました。それぞれの違いがフワッとご理解できれば幸いです。

「まだどれにしようか決まらない!」というあなたへ、結局どの回線がおすすめ出来るのかをまとめていきたいと思います。

使用しているスマホに合わせる

auを使用している方

  • auひかり
  • 東海エリアはコミュファ光
  • auひかりがエリア外の場合はSo-net光

ソフトバンクを使用している方

  • 関東、関西、東海はNURO光
  • それ以外の方はソフトバンク光

ドコモを使用している方は、ドコモ光のみなになります。

キャッシュバックで選ぶ

携帯電話と関係なく選ぶのであれば、キャッシュバックが多い方がオトクになります。

一番は「auひかり」。キャッシュバックはダントツの55,000円。料金も高くなく、速度も自社回線網を使用しているので快適に使用できます。

次点は「NURO光」。速度が日本最速の2Gbps。キャッシュバックはauひかりより下がりますが、料金はがかなり安いのが魅力。

  • キャッシュバックなら → auひかり
  • 毎月の料金を安く → NURO光

おすすめ記事

インターネットはどこで申込むのが一番安いの??

トップシェア4社を徹底比較!!

auひかりのキャッシュバック代理店まとめ

最短・簡単・高額の代理店3選

auひかりを申込む前に!

知っておきたいデメリット7選!!